• トップ /
  • ビジネスの基本はマナーです

ビジネスとマナーの関係性

ビジネスの基本はマナーです

ビジネスとマナーの重要な関係

ビジネスの世界は学生時代と違い、結果がすべてです。学生時代は結果までの過程も評価のひとつになりますが、ビジネスに世界では評価される割合はわずかにすぎません。下手をすると「無駄な努力」などとしてマイナス評価になることさえあります。それほど結果が求められます。そのような厳しい世界で最も大切なことは仕事のスキルでも能力でもありません。実は、それ以前の要素がとても大きな意味を持ってきます。それはなにかと言いますと、マナーです。マナーという言葉ですと今一つ「ピン!」とこないかもしれません。日本語にしますと礼儀です。礼儀をわきまえていることがビジネスの世界では「初めの一歩」です。マナーが身についていない人はいくらスキルや能力があろうが評価されることはありません。なぜなら、評価されるスタートラインに立てないからです。それほどマナーは重要です。マナーさえきちんとしっかり身についているなら、ビジネスのスキルや能力はあとからついてきます。「礼儀をわきまえること」を応用すればよいからです。どんなこともそうですが、物事を極めたいとき、最も重要なことは基本を身につける、もしくは押さえることです。基本ができて初めて応用することができます。反対から言いますと、応用するには基本が大切ということになります。

↑PAGE TOP